買い物に工夫を重ね、節約に努める

私の家は、父が亡くなった後に収入が激減し、現在市民税が免除になっています。父は、生前株式投資をずっと行っていましたが、悉く失敗し、亡くなる前は損失ばかり出していました。その為、父は生前契約していた生命保険会社が破綻した後は、生命保険の契約を全く行わなかったので、父の死後は保険金の受け取りも出来ませんでした。その為、家に残された母と私は厳しい生活を強いられることになりました。父が亡くなった当時は、母は家で寝たきりでしたので、家の事は私が中心になって行う事になりました。私の節約法は、食料品などは特売のものを購入し、節約料理を多用するということから始めました。私は一人暮らしが長く、父の生前から調理を行い、その時に使ったレシピはプリントアウトを行い、ファイリングを行いました。これにより、作りたい料理を直ぐに引き出せることが可能になりました。スマホなどを使用するという方法もありますが、文字や写真が小さいことが多いという事もあり、必要なレシピを確実に取り出すのには、こういった方法も一つという考えからこの方法に落ち着いています。ファイルは、100均で買えば1冊108円で買えるので、入手し易いと思います。因みに、私はこのレシピのファイル10冊を完全保存しています。その他では、不用品の引き取りのキャンペーンを使うという事です。市内に洋服の青山があるのですが、年に数回、着なくなった衣類や使わなくなった革靴の引き取りを行い、店舗に持参した物品に応じて、クーポン券を渡して貰うというものです。このクーポンのお蔭で、買い物が楽になったこともありますので、使わない手は無いと思います。こういったキャンペーンは、大型スーパーのゆめタウンでも行っていますが、クーポンの有効期限が洋服の青山に比べてかなり短い事や引き取り点数が10点まで(衣料品・靴、バッグについて)となっていることもあり、近場の方で、買い替えの予定が近い間にある方に向いていると思います。その他では、家電量販店にあるワゴンセールのコーナーの使い方の工夫です。私が購入した物のうち、インスタントラーメンを電子レンジで作れる容器については、私の家に来ているヘルパーさんも驚かれた物で、容器に麺(野菜を一緒に入れても良いです)と水(お湯でも可)を入れて、レンジでチンすれば完成というもので、容器は繰り返し使えますし、鍋を使わないので洗い物の数も減ります。ガスも使わず光熱費の節約に繋がりますが、お年寄りの方が扱っても安全なので良いと思います。その他では、調理器具のセットは1000円でスライサーなどが揃った物ですので、お得です。普段から、色々な方面にアンテナを張り、関心を惹いたことについては、情報を仕入れることを普段から行うなど工夫次第で、色々な可能性が拡がると思います。