無理なく辛くない自分に合った節約や貯蓄方法を考える

とにかく子供にお金がかかり高校、大学までの学費を考えるとこれからさらにお金がかかるようになるので少しでも子供の学費のためにも節約できるところは節約し貯蓄を増やすようにしています。公共料金はカード払いにしたりお得なプランに加入して支払金額を少しでも安くしたり使っていない部屋の電気は消すなど小さな節約でもできる限りは行うようにしています。
特にお金がかかる食費はまとめ買いをして余計なものを買わないようにしお肉など毎日必要になる食材は一番大きいパックで購入し小分けにして冷凍し使う分だけ解凍して無駄を省いた買い物を心がけています。子供手当を全額子供用の貯金に回しておくのはもちろんですが少しずつでも子供用に貯金を増やし家計の貯金を増やすために金利が安い銀行に住宅ローンの借り換えを行いました。
大手銀行の金利が高いことは知っていましたが一度借りてしまうと借り換え法がわからずそのまま住宅ローンを支払っていましたが金利の安い銀行に借り換えを行ったことで一ヵ月の支払いが数万円ほど安くなりました。かなり大きな金額だったので主人も私もびっくりしましたがこれからはその浮いた金額を少しでも子供のため、家計のための貯金に回していきたいと思っています。