貯金の据置と食費の減少

今後不安な国中、できる限り金銭は預金に回したいところです。
ではいかほど預金に回せばよいのでしょうか?
理想の預金値段はぴったり月々の2割だ。たとえば手取り16万の自分だったら
約3万預金に増せば宜しい計算になります。
月3万円、どうしても厳しいとおもう自分もいるかもしれませんが、身辺を工夫するだけで
あんまり簡単に捻出することができます。
一旦一番節減の効果のある食費を節約することから始めましょう。
毎日の真昼をコンビニエンスストア弁当から手作り弁当にすると
400円から200円くらいになるので、約200円の節減になります。
月だと約20日光は会社で会社で真昼を食べるとして200×20=4000円の節減になります。
年間だと約4万8000円。一層コンビニで配送をやるをやめてセール位がある
アメイジングで配送をすると約2万の節減。
上の統計と合わせて6万8000円も節約することができました。
6万といえばやけに大きな合計だ。毎日の真昼を手作りにすること
コンビニでの配送をしないこと、とも手軽にできて節減効果が高いので
皆さんもできるだけ実行して下さい。