少額の収入でもこまめに通帳に入金

私の節約・貯蓄は去年、35年勤続した正規採用の仕事を退職してから始めました。

それまでは、決まった収入が毎月、決まってありました。

それがなくなったのでお金についていつも考えるようになりました。

まず、光熱費の節約をどうしたらよいのかということです。

これは日々の心がけで大きな節約になります。

通信費や日ごろの交通費も節約はできました。

それ以外に大きな節約についてです。

いつも感じていたことは、財布に必要以上の現金を入れておかないことです。

毎週、一週間で必要だと思える予算を計算して一日ずつ必ずいるだろう現金を財布に入れておきます。

一週間して一週間分の予算で使わなかったお金は、銀行や郵便局の決めている通帳に入金します。

思わぬ収入もたとえ少額でも通帳に入金するようにしました。

少額で入金は窓口では気が引けるところもあります。

ATMで入金が良いと思います。(気兼ねする必要は少ないです。)

しかし、私の近所の郵便局はATMがないので窓口利用です。

そこの窓口の方がある日、私に話してくれました。

「うちは少額でも貯金してくれたらいいですよ。お財布代わりに使ってくださいね。そんな方の中で、少額ずつこまめに貯金してくれていてたくさんお金がたまった人がいます。」と

ということで、少額ずつ通帳に入金してきて私も少額ずつ貯めいる通帳の金額が増えてきています。

きっと財布に入れていたら、減ってたお金だと思ってます。

「小さいことからコツコツと大きなお金に成長させる。」と心で思いながら実行しています。