外出先には水筒持参!自動販売機では買わない!

皆さんの中にも実践されている方も多いとは思いますが、私は外出先には必ず水筒を持参しています。

ちなみに中身は水道水で、かなりの節約になっていると自分では思っています。

最近は、街のいたる所に自動販売機が設置されているので喉が渇いたら130円ですぐに冷たい飲み物が飲めるという便利さがありますよね。

私は自動販売機自体を否定するわけではありませんが喉が渇くたびに130円を入れて飲み物を買っていると、飲み物代だけで週に1000円近くかかっている人だっているはずです。

私も学生時代は、講義の合間やサークルの時間になると必ず自動販売機で飲み物を買っていたせいで、飲み物代だけでかなりの出費をしてしまうという苦い経験をしました。

そこで、喉が渇くたびに飲み物を買うよりも自分用の水筒を買って自宅で水道水なりお茶を入れて外出先に持ち歩けば飲み物代が節約できて、その分しっかり貯金ができると考えました。

水筒に関しては大きいものだと数千円しますが持ち運びに便利な500mlくらいのものであれば100円ショップで安く購入できるし、お茶に関しても2?のペットボトルを毎回箱買いするよりも使い捨てのお茶用ティーバックの方が物凄く安いので、外出先だけでなく自宅でも使えるのでストックをしておくことをおすすめします。

冬場に飲み物を持ち運ぶ場合は、少し値段が高いですが熱い飲み物が入れれて尚且つ保温効果のある水筒を購入すれば温かいお茶なども持ち運べますよ。

私は、この節約術で現在少しずつ貯金がたまっていきました。