早起きは何文字の利益!?

我が家がいるフィールドでも、とうとう塵バッグが有償化されました。今まで無料で捨てていた塵が有償となるのは実に痛いです。捨てるものに原資を支払うなんて、何だか腑に落ちません。そんな感じなので、僕はせっせと塵を区分するようになりました。なんせペーパーや古着などの源となるものは無料で引き取ってもらえるからだ。自分でもなんて僕ってエコなんでしょうと悦に浸っています。そのおかげで有償塵バッグにいれなくてはいけない塵がかなり減りました。最初は20リットルのバッグでも多くだったのが、今では10リットルのバッグでいけます。
ちなみに塵を諦めるときは、ギューギューに押し込み、すき間があれば何か捨てるものがないか探します。これも奥様の英知だ。後塵バッグが有償になったため、簡単に物を購入することが減りました。今までは100均などへいくと、安いから、何かに役に立つかもとか済むながら、たまたま潤沢購入していました。気づいたら1000円越すなんてざらでした。しかし物を購入したら、今まで使っていたものを捨てなくてはいけない、塵を譲るのは有償と思うと貰うのも位置付けるようになりました。あくまで私の都合ですが、塵バッグの有償化によって、エコと省エネルギーができるようになりました。