省エネと判断力

親類周りで三呼び名、建物を新築か建売一軒建物を買った人達がいます。
その三呼び名の共通してる事はカットは徹底的で始終何かを片づけいらない物は見切る
電気はコンセントからこまめに抜きいらない物は買いませんでした。
ディスポーザブルも底値を探し出しつくし短いからと過剰に買い置きはせず
後者扱う分の在庫だけでまとめ買いは地方を作るからとサッパリしません。
口座のセンターも仕事最少でカードみたいはキャッシュカードだけで必要なら降ろすし
小銭も口座がかさ張るからと経験ケースへ。
食生活もずっと冷蔵庫は半数ほど空けてて入ってる材質は把握し何を買って足せばいいか解ってるので
買物時間も短く、扱う料金も押しなべて同じで余計な買物をしません。
半額ステッカー貼られてるのでも「近頃食べたい訳じゃない」と見向きもしません。
服装も流行り物は極力除けうまく着まわせる物で丈夫なネタを選びクラス単位で着てます。
些か役割が張っても長く大切に着ればもとは出来るし
ウォークインクローゼットもファッションでぎっしりだとしわになりやすいからとすっきりしています。
頭で終始何が自分に仕事かを考え判断するのがカットのキモになっている気がします。
クズも溜まらないとかでクズバッグも金字塔ちっちゃいのを買ってきてましたが、
クズバッグ貰うのが金字塔勿体無いと嘆いていました。