ワンランク上も夢じゃない。株式優待で美容費をお得に!

女性なら美容費って年間結構かかるもの、けれどランクを落としてまで節約したくない。
そんなあなたにおススメなのが、桐谷広人さんですっかりメジャーになった「株主優待」を利用した節約術です。

化粧品関連銘柄の株式を100株以上買うだけ。
場合によってはその株式の権利確定日だけ保有して後は自分が購入した株価より上がった時に頃合いを見計らって売却し、権利確定日の違う別の化粧品銘柄を購入して回転させながら、さまざまな化粧品をお得にGetすることも可能です。
購入金額に合わせた割引クーポン(10~50%)

有名なところでは、ドクターシーラボのシーズ・ホールディングス(4924)、シーボン(4926)、資生堂(4911)、ポーラ・オルビスホールディングス(4927)、コーセー(4922)、ポーラ・オルビスホールディングス(4927)などがあります。

ただ、100株と言っても数十万単位の資金が必要にはなるので、まだ間に合う10万円以下で100株以上購入できてしまうおススメ銘柄はアンジェス(4563)です。
年に2回の権利確定日に保有すれば化粧品だけでなく森下仁丹の健康食品とかも50%引きで購入できます。
配当金はまだまだ出せない会社ですが、優待商品のラインナップはたくさんあって品数限定でなくカタログ全体の商品に使えるので便利ですよ。
しかも他社にない優待として、株主総会の議決権を行使するだけで高級化粧品を70%引きで変えてしまうから驚きです。
最近の株価だと5~6万円で購入できますし、少し前に株価が低迷していた時期だと2万円台で購入できて同じ優待のメリットを享受できたので考え方によってはとってもお得感満載です。

こうした株式優待を上手に利用する手もアリだと思います。